脱毛エステで勧誘をされるのはなぜ?対処法は?

脱毛エステの口コミなどを見てみると「勧誘がしつこい」というような評価を見かけます。そうした口コミをそのまま見ていると「勧誘を断るのが大変そう」・「勧誘に対処するのが面倒」と感じる人もいるでしょう。そんな悩みの解決のために、脱毛エステの勧誘への対処法を説明していきます。

 

勧誘してくる「真意」を見極めましょう

脱毛エステで受ける勧誘には、2つのケースに分類できます。1つは、売上アップのための勧誘です。エステの商品を売り込むこともありますし、別のコース契約をすすめてくるケースもあります。

 

そして、もう1つのパターンが「お客様がもっと綺麗になれるように」と願うからこその勧誘です。どちらの場合もコース契約などの勧誘ですが、目的がまったく違います。大事なことは、その勧誘の真意を見極めることです。

 

ただ、真意を見極めることはなかなか難しいかもしれません。対処法は「自分にとってその勧誘が必要なサービス提供であるかを考えること」です。

 

自分が必要だと思う内容ならば、話を聞いてもよいでしょう。逆に自分に必要ないと思うものならば、はっきりと断りましょう。自分に必要なものか否か、その判断をしっかりすることが大切です。

 

不要な勧誘はきっぱりと断りましょう

脱毛エステの勧誘は、断るときは「きっぱりと」断ることが大切です。勧誘されたコースに興味がない・今コースで満足している、など自分の考えははっきり明確に伝えましょう。契約する気持ちがないのに話を合わせ、「それもいいですね」などと言うのはよくありません。勧誘するスタッフが「契約してくれるかも」と勘違いしてしまうかもしれません。

 

はっきり勧誘を断ってスタッフの対応が悪くなったときは、「スタッフ交代を願い出る」・「本社に苦情連絡・問い合わせを入れる」など、相応の対応をしていきましょう。